建物は何年使えますか?

法定耐用年数は木造22年、重量鉄骨造34年、RC47年となりますが、近年の建築資材は昔のものと違い、性能も格段に良くなっておりますので、メンテナンスのされ方にもよりますが、木造でも35年以上十分利用可能です。また長期優良住宅(100年住宅)の基準が定められ、優遇制度などもありますので、そちらの制度をご利用頂くことで更に安心な家づくりが可能となります。