いいえ、そうとは言い切れません。

この場合のリスクを主には「ローン返済不能になる」「総合的に支払う金額」としたら、普通に一般の戸建て住宅のマイホームを買うよりもリスクが低いと言えるでしょう。

それは家賃収入を得られるという点で賃貸併用住宅の方が実質のコストを圧倒的に低く抑えられるためです。
賃貸併用住宅はローン返済が難しくなり売却するケースが非常に少ないことを見れば、経済的な問題が起きにくいことを物語っています。

こちらも合わせてご覧ください。

ローン返済リスク
空室・家賃下落リスク
家賃滞納リスク