オーナー部分は賃貸に出すことは可能ですか?

やむを得ない事情がある場合は、オーナー部分を賃貸に出すことも可能です。例えば転勤やご家族の事情などは良い事例ですが、オーナー部分を賃貸に出す場合は、金融機関がやむを得ないと認めるような理由が必要となります。