当社の特徴は、個人での賃貸契約の場合、原則的に保証会社へ加入を行います。
何か月もの滞納や、近隣トラブルなどを起こす不良借家人(ふりょうしゃっかにん)に対する裁判や明け渡し訴訟が必要になった場合には、裁判費用、弁護士費用、強制執行にかかる費用を保証会社が負担します。
入居者の退去時に、入居者が負担するべき故意過失による現状回復の費用が入居者から回収できない場合、その未回収費用も賃料の2か月分まで当社が負担します。