物件の規模にもよりますが、
日常清掃(掃き掃除・拭き掃除等)、定期清掃(機械清掃 1回/年程度)は、建物の維持・管理のために必要です。
共用部分の仕様によっては、植栽選定、除草作業(年2回)も必要になります。
消防設備点検は、共同住宅で延床面積が150㎡以上の物件に必要な項目です。
規模によっては、付帯設備(エレベーター、増圧ポンプなど)に応じて追加のメンテナンス項目が必要になってきます。