賃貸併用住宅の提供は、建築会社によるものが大半を占めます。そのほとんどは既に土地を所有する地主様向けの「土地有りき」の建物商品であって、土地付の物件を提供される会社はほとんどありません。

土地から賃貸併用住宅を提案できる会社が少ない理由は、賃貸併用住宅が住居用と賃貸用を併せた特殊な建物であり、その両方の特性を理解と熟知が求められるからでもあります。

そのうえ、土地と合わせて物件を提案するためには、土地情報の仕入れから建築設計プラン、入居者募集、税務対策など、非常に幅広い知識と経験が必要になります。
そうすると、必然的にそれらすべてを兼ね揃えてスピーディーに提供できる業者はどうしても少なくなるのです。

また、賃貸併用住宅は純粋なお住まいや投資物件とは違い、ノウハウもさることながらサポートにかなりの手間がかかります。したがって割に合わないと業者がやりたがらないことも考えられるでしょう。

当社は賃貸併用住宅に特化した数多くのノウハウと実績があります。ご安心してご相談ください。