賃貸併用住宅に向く土地とは、単身者の賃貸需要が高い土地(エリア)のことです。
最も重要なことは駅からの距離です。23区内の場合は基本的に駅から徒歩10分~15分圏内を確保すれば、入居者に困ることはさほどありません。
そして主要駅または主要駅から近く、都心へのアクセスがスムースである場所であれば、入居者は入ります。