「賃貸平常住宅を建てているが、入居者が入らなかったらどうしよう」
「入居者がすぐ見つかったらどうしよう」

賃貸経営を始めると、入居者がつかない、なかなか入らないといったことに対して不安を感じます。

その賃貸併用住宅の立地は賃貸需要がある場所にあるでしょうか?賃貸経営は立地選びでその後の経営が9割以上決まってしまいます。ターゲットとする入居者にとってどれだけ利便性の高い場所にあるかです。

立地さえ間違えなければ、入居者が入るかどうかの心配をする必要はそれほどありません。

その他にも、入居者にニーズのある設備をとりいれたり、家賃の見直しをする、敷金・礼金をやめる、あるいは敷金は後払い制にするといった工夫をすることで、入居者を取り込みやすくすることができます。

賃貸経営は土地選びから始まります。専門家のアドバイスを元に土地を探す時は慎重に探してゆきましょう。

こちらも併せてご覧ください。

空室リスク