満室になる賃貸経営

賃貸経営、入居率を高める為のポイントは

【立地】その次が【間取り】


立地さえ間違わなければ、賃貸併用住宅でも入居率に苦しむことは現状、ほとんどありません。
首都圏の人気エリアであれば、入居率も高く、ほぼ手放しでも期待している家賃収益を得ることができます。
 

人気エリアとはどこか?

私どもの定義では首都圏の主要沿線の駅徒歩10分以内が大きな目安です。
23区内でしたら、主要沿線でなくても、駅徒歩10分以内であれば、大体が大丈夫です。
 
間取りに関しても、立地や流行に適しているか、ちょっとした違いで大きく家賃が変わってきますので、コンサルタントのアドバイスを良く聞く必要があります。

 
その他、入居率に大きく影響してくるのは入居者募集の方法です。
実際の営業を行う仲介業者をどのように扱うかで、かなりの違いが出てきます。
 
こまめに連絡をとる、ねぎらう、手数料を増やすなど、多くのテクニックが書籍などでも紹介されていますので、コンサルタントに相談するか、独学でも勉強しておいても損はありません。

無料登録のメリットとは?
メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら