第一ステップ:購入物件のご希望条件の明確化

 購入物件のご希望条件の洗い出し

 物件探しとシミュレーションによる検討

 詳細プラン設計、建築開始

 入居者募集、運営、管理方法の決定・実行

物件探しにあたって、まず行わなければいけないのが、購入物件のご希望条件の明確化です。
主に下記のような項目を決めていきます。

 予算

予算はご年収やご準備可能な自己資金より、住宅ローンの借入可能額が算出され、実際に購入可能な賃貸併用住宅全体の価格(予算)が決まります。

 必要なオーナースペースの広さ

現在または将来の家族構成などから、最低限必要なオーナースペースの広さが決まります。

 月間収支

オーナースペースの広さに対し、ご希望の月間収支に近づくよう、可能な範囲で賃貸スペースを追加します。
(全体の50%未満で賃貸スペースを作ることが可能です。)
そうすることで建物全体の大きさと建築価格の概算が算出されます。
建築価格が決まると土地予算が決まり、建物の大きさが決まると土地面積が大枠決まりますので、土地予算、土地面積より土地の坪単価が逆算できます。
するとその坪単価で購入できるエリアが特定できます。

 立地

購入できるエリアが特定できたら、その中から住みたいご希望のエリアを絞り込みます。

その他

まずは①~④のイメージを固めて、実際のご希望に見合った物件を探すことをおすすめします。

無料登録のメリットとは?
メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら