賃貸併用住宅の事例紹介

併用住宅の実例物件を紹介。実際の物件写真や価格、構造から気になる収益額とローン返済額まで公開。
併用住宅をお考えの方は是非併用住宅・収益物件の実例をご覧ください。

「賃貸併用住宅」のススメ
~月間収入24万円のマイホームの建てかた~

弊社のお客様の実体験『賃貸併用住宅大家さん日記』公開中!!
詳細はこちら
  

神奈川県相模原市

物件価格 約7,900万円
構造 木造3階建て
建物面積 建物179m2
オーナー面積 約90m2
賃貸戸数 4戸(約20m2
家賃収益 27.3万円(満室稼動中)
ローン返済額 22.6万円
(借入7,900万円、借入期間35年、金利1.075% 想定)

東京都世田谷区

物件価格構造
建物面積
オーナー面積
賃貸戸数
家賃収益
ローン返済額
非公開

東京都狛江市

物件価格 約7,100万円
構造 木造2階建て
建物面積 建物128m2
オーナー面積 約67m2
賃貸戸数 3戸(約20m2
家賃収益 21.0万円(満室稼動中)
ローン返済額 20.3万円
(借入7,100万円、借入期間35年、金利1.075% 想定)

東京都大田区

物件価格 約6,800万円
構造 木造3階建て
建物面積 建物136m2
オーナー面積 約88m2+駐車場
賃貸戸数 2戸(約19m2
家賃収益 15.0万円(満室稼動中)
ローン返済額 18.6万円
(借入6,500万円、借入期間35年、金利1.075% 想定)

東京都23区内

物件価格 約8,000万円
構造 木造2階建て
建物面積 建物150m2
オーナー面積 約84m2+駐車場
賃貸戸数 3戸(約22m2
家賃収益 21.8万円(満室稼動中)
ローン返済額 19.2万円
(借入6,600万円、借入期間35年、金利1.175% 想定)

東京都23区内

物件価格 約7,800万円
構造 木造2階建て
建物面積 建物136m2
オーナー面積 約68m2+駐車場
賃貸戸数 4戸(約16.85m2
家賃収益 28万円(満室稼動中)
ローン返済額 22.3万円
(借入7,800万円、借入期間35年、金利1.075% 想定)

 

東京都板橋区蓮沼町

物件価格 未公開
構造 木造3F
建物面積 127.1m2
オーナー面積 61.27m2
賃貸戸数 3戸
家賃収益 19.9万円(満室稼働中)
ローン返済額 未公開

東京都北区上十条

物件価格 約5,700万
構造 木造3F
建物面積 建物115.02m2
オーナー面積 約78.55m2
賃貸戸数 2戸
家賃収益 12.8万円(満室稼働中)
ローン返済額 未公開

東京都練馬区

物件価格 未公開
構造 木造3F
建物面積 163.2m2
オーナー面積 85.29m2
賃貸戸数 4戸
家賃収益 27万円(満室稼働中)
ローン返済額 未公開

 

サブリース業者からみた賃貸併用住宅

株式会社アートアベニュ― 担当:神永様のインタビュー
 

-御社の会社概要を教えてください。

弊社は、賃貸物件の企画・管理を専門とする会社(http://www.artavenue.co.jp/)でして、現在5000戸の賃貸物件を管理しています。その中で、家賃保証まで行う、いわゆるサブリースの物件は2300戸あります。
 

-賃貸併用住宅も扱っているのでしょうか?

はい。通常のアパート・マンションと同じく、賃貸併用住宅のサブリースも行っています。
 

-稼働状況はいかがでしょうか?

現在、弊社が担当しているリアライズさんの物件は、お陰様で全物件満室稼働をしています。通常のアパート・マンションに比べれば全体数は少ないですが、それでも全室が満室稼働というのは、優秀な数字だと思います。
 

-賃貸併用だと、一般的なアパート・マンションより、稼働率が下がる傾向があるのでは?と思われがちですが。

いいえ。実はそんなことはないんですよ。実際には傾向として、通常のアパートよりも、入居も早く決まっているし、退去もしにくい傾向があります。意外ではあるのですが、実際にそういう傾向が出ています。理由としては、やはりオーナーが厳選して住みたいと決めた場所は、入居者にとっても魅力的な場所の場合が多い。一方で、確かに最初から賃貸併用物件に入居するのは嫌という人は一定割合存在します。ただ、逆に一部の人にとっては、大家さんが近くにいることが安心という人もいるのです。また一度入居したら、退去する率が通常のアパートより低い傾向にもあります。
  

-何故でしょうか?

はっきりとした理由はわからないのですが、数名に聞いてみたところでは、オーナーが近くに住んでいることで、秩序が守られた物件になりやすい。例えば、夜中に友達を呼んで騒いだり大きな音を出したり、ゴミ出しのルールを守らなかったり、そういったことが起こりにくくなる。まじめな人にとっては静かで快適な環境になりやすいようなのです。
 

-なるほど。逆にいえば、夜中に友達を呼びにくいとか、彼女を呼びにくいとか(笑)そういうことで、敬遠されることはないのでしょうか?

確かに、そういうことがしたい人は、最初から入らないかもしれません。ただ、皆がしたいわけではなく、最近の草食系の人たちにとっては逆に良いんじゃないでしょうか?(笑)
特に最近の賃貸は、万民受けを狙うのではなく、一部の尖ったニーズに応えるほうが入居率が高まる傾向にありますから。
 

-通常のアパートに比べて、家賃査定は変わるのでしょうか?

いいえ。基本的には同じ金額で査定しています。
先程申し上げましたとおり、特に賃貸併用だからといって、決して悪いことばかりではなく、ほぼ同条件とみています。
 

-サブリースの観点から、注意する点をお教えください。

建物の企画・設計などは賃貸併用独特のノウハウがあり、リアライズさんが専門なのでしっかりとアドバイスを受けて欲しいのですが、サブリースの観点で言えば、基本的には賃貸はやはり立地と環境の勝負です。通常のアパートも賃貸併用も、立地が良ければ入るし、悪ければ入りづらい。もちろん家賃次第ではあるのですが、やはり第一は立地です。そのあたり、リアライズさんは首都圏の駅10分以内の賃貸併用に適した良いものしかご提案されていないので、それが高稼働率の理由でもあると思います。次に環境。清掃で物件をきれいに保つことは賃貸経営の基本です。また秩序を入居者に守らせることも大事です。その点、賃貸併用住宅は、オーナーも同居している分キープしやすいので、問題ないとは思います。
 

-ありがとうございました。大変、参考になりました。

無料登録のメリットとは?
メール会員登録はこちら 特別会員登録はこちら