「土地白書」公表!利便性、住環境等に優れた住宅地で、上昇傾向が顕著

【今週の住活トピック】
「平成25年度土地に関する動向」及び「平成26年度土地に関する基本的施策」(土地白書)を公表/国土交通省
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo02_hh_000076.html

国土交通省は、「平成26年版土地白書」を公表した。地価の回復傾向が見られることに加え、特に、利便性、住環境等に優れた住宅地などで、上昇傾向が顕著に見られた。詳しく見ていくことにしよう。

■最近の地価の動向は、収益性や利便性に優れた地域で上昇が顕著

土地白書は、「平成25年度土地に関する動向」及び「平成26年度土地に関する基本的施策」で構成されている。前者では、昨年度の地価・土地取引等の動向を報告しているほか、空き地等の有効利用により地域価値の向上に結びつけている取り組みなど、平成25年度に政府が土地に関して講じた施策について報告している。今回の土地白書の中で、地価の動向に焦点を当てて見ていこう。