「隠れ不動産株とリート」がマイナス金利で爆騰中

隠れ不動産株とリートがマイナス金利で爆騰中!

「不動産株やリートは大底からの反発局面です」と話すのは、かつて不動産関連銘柄を中心に資産10億円を達成し、一躍、時の人となった個人投資家のDAIBOUCHOU氏。

「マイナス金利で不動産関連株、リース関連株、リートなどは追い風となった一方、銀行株には大打撃。ここは素直に不動産関連を買う順バリがいいと思います。また、東証リート指数は昨秋と年初の暴落から底を打ち、現在、史上最高値に迫る勢いとなっています」

 このままいけば最高値を更新するのは時間の問題だ。氏は、「高齢者向け住宅や医療施設をファンドにしたジャパン・シニアリビングや、倉庫などの物流施設に特化した日本ロジスティクスファンドなどを買い増ししました」と話す。

 さらに“隠れマイナス金利メリット株”にも注目しているという。

記事参照元:
http://nikkan-spa.jp/1097905