『家売るオンナ』に続け!? 不動産系ドラマが熱い

北川景子主演で7月から9月にかけて日本テレビ系で放送された『家売るオンナ』(全10話)の視聴率は高かったようだ。リオ五輪・卓球準決勝「福原愛×李暁霞戦」とぶつかった第5話(8月10日)を除き、2桁をキープ
 
「刑事」や「医者」といった、命のやり取りをする非日常的でかつ人と直接的に接する世界を描いたドラマは食傷気味。「不動産」という、人と人とがガチでぶつかり合う日常的な世界に新たなテレビドラマのフィールドを見出したのか。

二匹目のドジョウを狙って(?)、この10月から4つの不動産系のテレビドラマがスタート。どれも現在の社会的な問題を背景に描かれているところが興味深い。