【今日のチャート】香港不動産の値上がり、終わりの兆し

(ブルームバーグ):香港の10年以上に及ぶ不動産値上がりが終わりつつあるとUBSグループは指摘する。中国本土からの香港への観光客の支出が減っている上に、住宅ローンのコストが上昇しているためだ。

今日のチャートは上段で、店舗と飲食店向けの月次賃貸料指数(水色)と最小規模の集合住宅の販売価格指数(白)の推移を示した。当局からの直近の統計によれば、両指数とも1月に過去最高となった。チャート下段は、香港の小売売上高。1月は前年同月比14.6%減と、2003年以来の大幅な前年割れを記録した。