なぜか「不動産投資」がブームの北朝鮮…しかし「金正恩ブランド住宅」が不人気なワケとは?

北朝鮮国内で、不動産投資が活発化している。

主役は、「ドンジュ(金主)」と言われる新興富裕層である。ヤミ市場などでの商売で資金を蓄え、日本で言うところの「金融ブローカー」として財をふくらませたドンジュたちは、従来から個人住宅の取引、運輸業などのビジネスに関わってきた。