アスコット、日豪の不動産を完全取得

■アスコット・レジデンス・トラスト(シンガポールの不動産投資信託=REIT) 25日、日本で部分保有する不動産6物件とオーストラリアの1物件を合計2億9830万シンガポールドル(約270億円)で完全取得すると発表した。

 同社はシンガポールのキャピタランド傘下のサービスアパートメント向けREITで、このところ先進諸国の不動産物件を物色してきた。既に一部を所有していた東京と京都のサービスアパート2物件や大阪中心部の賃貸居住用不動産4物件、オーストラリアのメルボルンにあるサービスアパート1物件(380室)が対象だ。