キューバで盛り上がりつつある不動産市場

法改正や米国との国交正常化交渉を受け、キューバでは国民が自宅を売買し始めている。大半の人はインターネットアクセスがないため、不動産広告のチェックは1ドルのパンフレットが頼みだ。政府は外国人向けの高級別荘を開発する計画にあらためて乗り出している。