クリードグループ、不動産開発でベトナム地場企業と提携

不動産関連資産への投資や不動産開発を手掛けるクリードグループ(東京都新宿区)は9日、ベトナムの577不動産[NBB](NBB Investment)との間で、NBBの株式取得及びNBBが展開している不動産案件への投資に関する提携契約を締結した。同グループがベトナムの地場企業と提携するのは今回が初めて。

 同契約によると、クリードグループはホーチミン市8区第16地区ボーバンキエット通りで建設中の高層マンション「シティゲートタワーズ」案件に6000億VND(約30億2000万円)を投じる。投資総額は 1兆3000億VND(約65億円)。同案件の総面積は1.93ha、床延べ面積は12万7693m2で、地上28階建て、地下1階建て。3棟建設されるマンションの1戸当たりの面積は67~86m2で、面積9000m2の公園やテニスコート、プールなどが併設される。

 また同グループは、NBBが展開する高層マンション「NBBガーデンII」(同市ビンチャイン郡タンキエン村)案件及び「NBBガーデンIII」(同市8区第16地区)案件への資金のうち50%を出資する。いずれも同市で計画されているショッピングセンター・マンション複合開発エリアで、「NBBガーデンII」の投資総額(推定値)は7兆0730億VND(約355億円)、「NBBガーデンIII」の投資総額は3兆8170億VND(約192億円)となっている。「NBBガーデンIII」の契約は今後半年以内に締結される予定。