ジャッキー・チェンの気になる総資産、不動産投資収益だけでも年間9億円―中国

今月7日に60歳の誕生日を迎えたジャッキー。同9日には上海市でジャッキーの記念館「成龍電影芸術館」がオープン。ジャッキーは記念館の建設に5000万香港ドル(約6億5000万円)の私財をなげうち、約5年間かけて建設されました。自身の記念館にばく大な金額を投じたことで、ジャッキーの所有する資産について再び世間の関心を集めているそうです。

不動産については、香港だけでなく米国やオーストラリアにも多数所有。2005年にはビバリーヒルズに所有していた豪邸を絶好のタイミングで売却し、少なくとも3000万香港ドル(約4億円)の利益がありました。ジャッキーの不動産投資については、年間の収益が7000万香港ドル(約9億2000万円)は確実だといわれています。