ジョニー・デップ離婚和解金捻出でロスの不動産売却

米俳優ジョニー・デップ(53)が、離婚の和解金を捻出するために新たに米ロサンゼルスに所有するペントハウスを売りに出したことが明らかになった。

 女優アンバー・ハードに700万ドルの和解金を支払うことで8月に離婚に合意したデップは、すでに南仏に所有する広大な別荘地や伊ヴェネチアに所有するマンションも売りに出しており、さらなる不動産の切り売り。今回売りに出されたダウンタウンにあるペントハウスは、アールデコ調の歴史的な建造物「イースト・コロンビアビル」の最上階の物件で、5つのペントハウスを組み合わせて1つの居住スペースとした総面積1068平方メートルの広々した造りが特徴。