ドナルド・トランプ新大統領の不動産遍歴

2017年1月、ドナルド・トランプ氏がアメリカ新大統領に就任しました。破天荒な物言いでなにかと物議を醸していますが、世界屈指の不動産王としてよく知られている人物でもあります。トランプ氏はいかにして「不動産王」と呼ばれるようになったのでしょうか。その波乱に満ちた半生と、ビジネスの軌跡を探ります。

■父に学び、父を超えた青年時代

ドナルド・トランプの父、フレッド・トランプ氏は、最初は労働者向け一戸住宅の事業で財を築きました。黄金の20年代と呼ばれた時代に大成功を納め、1929年の大恐慌時からもいち早く抜け出して、セルフサービスのスーパーマーケットという当時としては独創的な業態で成功したのです。