ポルトガルで不動産購入急ぐ中国人、痛い目に遭うケースも

(ブルームバーグ):ポルトガルの首都リスボンにある国際空港に掲げられた高級不動産を売り込む中国語の広告板を見れば、誰が同国で不動産を購入しているのかはほぼ明白だ。

この広告は少なくとも50万ユーロ(約6700万円)の不動産投資と引き換えにポルトガル に居住できるいわゆる「ゴールデンビザ(査証)」を確保できるチャンスを提供するとうたっている。しかし、このような不動産を購入する場合の黄金律には言及していない。それは、購入を急ぐべきではないということだ。