マンション販売異変?! ぶっちぎり首位・住友不動産の不吉なジンクス

2位に大差! ぶっちぎり住友不動産

4月の消費税8%への引き上げの前後で大きく明暗が分かれた2014年のマンション販売に、ちょっとした異変が起きた。全国の販売戸数のランキングで常にベスト10に入りながら、なかなか存在感を示せなかった住友不動産が首位の座を初めて勝ち取った。

民間調査機関の不動産経済研究所が毎年公表する事業主別マンション販売ランキングによると、住友不は、上位陣が消費増税前の駆け込み需要の反動減からそろって前年実績を割り込むなかで、前年を7.3%上回る6308戸を販売し、前年の第3位から一気に首位に躍り出た。