三井不動産、バンコク地下鉄サムヤーン駅前に高層マンション

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で、バンコクで高層マンション「アシュトン・チュラシーロム」を開発する。タイでのアナンダーとの共同開発は計4件、約4800戸になる。

 「アシュトン・チュラシーロム」は地下鉄MRTサムヤーン駅から徒歩3分のラマ4世通りの南側に立地。敷地面積6753平方メートル、地上56階、1180戸。部屋のタイプはスタジオ、1寝室、2寝室で、専有面積は21・5―48平方メートル。分譲価格は590万バーツから。2015年4月販売開始、同5月着工、2018年3月竣工の予定。