三井不動産、VW、東芝で 商魂が良心に勝った心理とは

トップの責任逃れが目立つ
昨今の企業不祥事

 本連載「黒い心理学」では、ビジネスパーソンを蝕む「心のダークサイド」がいかにブラックな職場をつくり上げていくか、心理学の研究をベースに解説している。

大企業の不祥事が続いている。東芝の不正会計問題、フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題、そして三井不動産の横浜のマンション傾斜問題と、大きな不祥事が立て続けに起こっている。それ以外にも、食品関係企業の産地偽装問題は、相変わらず後を絶たない。