三井不動産VS三菱地所、東京駅周辺再開発ガチンコ勝負のゆくえ

日本一高い地上390メートルの超高層ビル構想

東京駅周辺で、三井不動産、三菱地所の総合不動産二強ががっぷり四つに組んだ再開発事業が繰り広げられようとしている。三菱地所が2027年度までの完成を目指し、総額1兆円を投じ、JR東京駅北側の日本橋口正面に位置する常盤橋街区での大規模再開発事業計画を打ち出したからだ。