上海市が不動産価格の上限規制緩和、北京に続き2例目=関係筋

[香港 9日 ロイター] – 中国の市場関係者によると、上海市が深セン華僑城(000069.SZ: 株価, 企業情報, レポート)の高級不動産プロジェクトを認可したことが分かった。不動産価格の上限緩和は北京市に続き2例目で、市場の沈静化のためにとってきた規制を緩和する動きが広がっているとみられる。

中国最大の不動産関連ウェブサイト「捜房網(Soufun.com)」のリポートによると、承認されたのは上海中央部の金融センターにある不動産で、販売価格は1平方メートル当たり約30万元(4万8400ドル)。