不動産仲介のプロが解説するドラマ『家売るオンナ』と不動産業界の実情

女優・北川景子さんの主演で話題となったドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)。不動産業界の日常が垣間見えるいわゆる職業ドラマだが、描かれている世界は、果たしてどこまでがホントで、どこからがフィクションなのだろうかと思った方も多いのではないだろうか。

 

不動産売買の仲介手数料を「最大無料」を掲げ、高い品質の不動産仲介サービスを安い仲介手数料で提供する不動産流通システム(REDS、レッズ)は、同社のWebサイト上で「家売るオンナ」のストーリーを下敷きに、「『家売るオンナ』にみる不動産業界のウソ・ホント」と題して、ドラマの視聴者層をターゲットとして、不動産業界の実態を分かりやすく、エンターテインメント性を持たせた解説記事を連載している。とても、わかりやすい内容となっているので、不動産関連でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。なお『家売るオンナ』は2017年1月25日にBlu-ray BOX、DVD-BOXの発売が予定されている。