不動産投資〜家賃を滞納する入居者への効果的な対策とは?〜

入居者とのトラブルの中で最も発生する可能性が高く、またやっかいなのが入居者による「家賃滞納」です。
これはいわば会社経営で例えると、取引先の会社が期限を過ぎても代金を支払わない状態と同じです。
そうした状態が続くと、その会社はどうなるか?
もちろん、会社経営が圧迫されることとなり、最悪の場合その会社は倒産してしまうことになります。
「会社の倒産」すなわちそれは、あなたの「不動産運用の失敗」を意味します。