不動産投資信託:時価総額 過去最高の7.6兆円に

安倍政権の経済政策「アベノミクス」効果で株高の流れが続く中、不動産投資信託(REIT)への資金流入も活発化している。昨年末時点の時価総額は7兆6144億円で、2001年の上場開始後の最高を記録。金融緩和の継続や20年の東京五輪などで地価の先高感があり、投資家の人気を集めている。