不動産経済研究所、首都圏・近畿圏マンション市場動向(7月)発表

株式会社不動産経済研究所は、8月12日、2014年7月度・首都圏と近畿圏の「マンション市場動向」を発表した。

■首都圏のマンション市場動向
2014年7月の新規発売戸数は4,222戸。対前年同月(5,306戸)比20.4%減、対前月(3,503戸)比20.5%増。地域別発売戸数は東京都区部2,195戸(全体比52.0%)、都下603戸(同14.3%)、神奈川県757戸(同17.9%)、埼玉県213戸(同5.0%)、千葉県454戸(同10.8%)となっている。東京都のシェアは66.3%。

また、新規発売戸数に対する契約戸数は3,532戸で、月間契約率は83.7%。前月の76.6%に比べて7.1ポイントアップ、前年同月の81.6%に比べて2.1ポイントアップ。地域別契約率は都区部86.5%、都下93.4%、神奈川県80.3%、埼玉県67.1%、千葉県70.3%である。