世界の不動産投資ランキング、東京は6位に

2016年6月までの1年間で世界の不動産投資額は、開発中も含めて、前期比0.5%増の1兆4,000億ドルに上ることが米不動産投資会社「クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド」の調査からわかった。

都市ごとの投資額に関しては、ニューヨークやワシントンDC、ボストンといった東海岸の主要都市が伸びを見せている(開発中を除く15年第3四半期〜16年第2四半期の期間で大都市圏が対象)。東京は下がったものの、アジアから唯一上位に。20年の夏季五輪が徐々に近づいてくる中、今後の伸びが注目される。