世界の商業不動産への中国投資、25%余りが豪州へ

(ブルームバーグ):世界の商業不動産に1-3月期に投じられた中国資本の25%余りをオーストラリアが呼び込んだ。米CBREグループが指摘した。中国国内の不動産市場が不安定なことから、同国投資家は海外に活路を求めている。

CBREが30日公表したリポートによれば、中国の投資家と不動産開発会社は1-3月期に40億ドル(約4900億円)を世界の商業不動産に投じた。2014年は年間105億ドルで、豪州への割合は15%だった。