中国、外国人向け不動産投資規制を緩和

【上海】中国は海外の企業および個人による不動産投資の規制を緩和した。低迷する不動産市場を促進し、経済を後押しするのが狙い。

 住宅都市農村建設省や中央銀行など6つの政府機関が共同で発表した今月19日付の声明によると、中国は外国企業・個人に対して融資の申請時や不動産売却益を外貨に両替する際に課していた為替制限を緩和する。

 また、各都市の不動産購入政策に従い、複数の住宅を同時に購入することもできるようにする。