中国で新たな不動産ブーム! 東京にも投資の波が殺到する過熱ぶり

深センで新築マンション1637戸に
1万人超が殺到し即完売

 澎湃ニュースによると、11月7日午前10時から午後4時の間に、深センで平均価格1平方メートル当たり4.35万元(約83万円)の新築マンション1637戸が完売し、契約金額は60億元(約1178億円)に達したという。

 購入者希望者が1万人を超えたため、不動産デベロッパーは仕方なく販売センターを深セン湾スポーツセンターに設けた。今回の発売会は地元の住宅購入者に「人気コンサート」のようだったと言われている。