中国の不動産市場 低迷が長期化

中国の先月の新築住宅の価格は、前の月より下落した都市の数が10か月連続で上昇の数を上回り、中国経済を支える不動産市場の低迷が長期化しています。
中国の国家統計局によりますと、全国70都市の先月の新築住宅の販売価格は、前の月と比べて上昇した都市の数が2つ、横ばいが2つで、残りの66都市が下落しました。下落した都市の数が上昇の数を上回るのは10か月連続で、その数も前の月より2つ増えました。