中国の2013年の不動産投資、前年比+19.8%に加速 

中国国家統計局が20日発表した2013年の不動産投資は、前年比19.8%増だった。不動産販売は同26.3%増。

投資・販売とも伸びが加速した。中国政府が不動産市場の過熱抑制を図っているものの、市場の拡大が続いた。

2012年の不動産投資は前年比16.2%増だった。不動産投資は、国内総生産(GDP)の15%を占める。