中国人ツアーが東京襲来! 不動産爆買いの波、一部で販売上限

シドニー、バンクーバー、米国を襲った波が日本にも襲来している。投資に好適な不動産を探しにバスツアーを組んでやって来る中国人の一行だ。彼らの活発な購入行為によって不動産価格が上昇している。

 北京の不動産各社は、東京や大阪行きのツアーを隔月で催行している。1回の定員は40人で、日程は3日間。外国での安全な投資先を見つけることが参加者らの目的である。円相場が22年ぶりの円安に振れていることと、2008年の北京五輪の前と同様に20年の東京五輪に向けて不動産価格の上昇が始まったことが、彼らに行動を急がせる主な要因となっている。まもなく上海発の不動産ツアーも始まる見通しだ。