中国富豪、東京・大阪・名古屋の不動産に関心

中国富豪が日本の不動産購入に熱を上げていることが分かった。

韓国の聯合ニュースは、30日、中国メディアの第一財経日報を引用し、中国の巨額投資家が東京、大阪、名古屋などの不動産に注目していると報じた。

報道によると、日本の不動産に投資する中国富豪層は純資産価値が20億人民元以上を言われる1万7000人余りの高額資産家であることが伝えられた。