中国株式市場にリスク、不動産市場に資金流入―海外メディア

2015年8月11日、ロイター通信によると、株価の下落を受け、不動産業18社の販売量と価格が前年同期比で2桁の伸びを記録している。12日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

不動産販売額は投資家が株式取引の保証金の不足を埋めるために不動産を投げうるのではないかとの懸念を和らげる数字となった。不動産大手の万科の7月の販売面積は33%、販売額は79%増加した。