中国銀行と農業銀行、不動産融資を強化

【北京】不動産市場の低迷が続く中国で、大手国有銀行2行が支店に不動産融資の強化を促している。

 中国農業銀行は25日、住宅購入者の需要を優先し、住宅部門への融資を強化する方針を示した。

 一方、中国銀行は、消費者が利用できる住宅ローンを増やすよう支店に奨励したことを明らかにした。また、地元の政府やその住宅政策と協調して住宅購入者のニーズに応えるよう支店に促したという。

 両行とも具体的な目標は設定していない。中国銀行の関係者は、もう少し具体的な指示がいずれ従業員に対して出される可能性があると述べた。