中銀、商業銀行33行に不動産保証を認可

ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、国内の商業銀行33行(地場系24行、外資系9行)に対し、将来的に形成される不動産案件における投資主への銀行保証サービス提供を認可した。

 銀行の保証業務に関する中央銀行の通達第07号/2015/TT-NHNN(8月9日発効)では、将来的に形成される不動産案件の保証を行うことができるのは、中央銀行から認可を取得した銀行に限定されている。これにより、33行以外の銀行10行余りについては、該当する保証サービスの提供が認められないと解釈できる。