京王電鉄 「民泊」専用マンション開業

京王電鉄は、住宅の空き部屋を旅行者に貸し出すいわゆる「民泊」の専用マンションをきょうオープンさせます。このマンションは、民泊が認められている「国家戦略特区」である東京・大田区にあり、14の部屋すべてが民泊の宿泊施設です。部屋の間取りは、1Kから2DKまで3つのタイプがあります。利用するには、6泊7日以上という条件がありますが、料金は、1部屋1泊あたり1万円から2万円ほどとなっています。