入居率がアップする「ペット共生物件」に注目!

7年後のオリンピックなどで不動産市場は盛り上がるものの、人口減少の流れは変わらない。賃貸物件の空き室率はやはり大きな問題だ。厳しい状況にあるのは変わらない賃貸住宅市場だが「ペット共生住宅」は、その流れに対抗する一つのキーワードになりそうだ。