名古屋で不動産投資拡大

名古屋市内で不動産取引が活発になっているようだ。中部企業の業績拡大、訪日外国人の増加などを背景に名駅地区や栄地区を中心にオフィスビル、マンション、ホテルの需要が増加しているためだ。日銀のマイナス金利導入などで金融機関も貸し出し姿勢を強めていることも背景にある。