国交省、「平成26年度建設投資見通し」公表

建設投資額は前年度比0.5%減の48兆4,700億円となる見通し
国土交通省は6月27日、「平成26年度建設投資見通し」を公表した。

平成26年度の建設投資は、前年度比0.5%減の48兆4,700億円となる見通し。このうち、政府投資は20兆3,700億円(前年度比1.1%減)、民間投資が28兆1,000億円(前年度比0.1%減)。

建築・土木別では、建築投資が26兆7,000億円(前年度比1.1%増)、土木投資が21兆7,700億円(前年度比2.4%減)となる見通しとなっている。