売り上げ年500億円を…ソニー不動産営業開始

ソニーの100%子会社、ソニー不動産は1日、東京・銀座の1号店で営業を始めた。ソニーが業績回復に向けて取り組む新規事業参入の一環で、5年後に年間500億円の売り上げを目指す。

 東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で、中古マンションや戸建て住宅、企業のオフィスの売買の仲介などを行う。

 仲介手数料は、業界で一般的な取引価格の一定割合とはせず、広告料や人件費など実際にかかった費用をもとに算出することで、割安な手数料を目指すという。