外国人が不動産を買うと税金?

バンクーバーを含むブリティッシュコロンビア州で8月2日から新しく外国人だけに課せられる不動産取得税が登場します。これはカナダ国籍ないし、永住権を所有していない個人が居住用住宅を購入する場合には15%の外国人だけの不動産取得税を払わねばならないというものです。突然降ってわいたようなこの新税というか珍税にこの一週間、バンクーバーは大きく振り回されました。

バンクーバーはカナダで最も高額な不動産の都市として長年君臨していますが、この数年の上昇具合は物件により年2割を超すものも散見され、一般庶民には全く手が届かない状況となっています。そのため、市民のみならずBC州政府等も「買いやすい住宅価格」の実現を求め、議論百出でしたが突然発表されたこの15%の外国人だけに課す税金はどうも腑に落ちません。