外国人による東京の不動産投資66%増

海外投資家による東京の不動産投資額が前年よりも約7割増加し、投資額は46億3300万ドルに達したことが、クッシュマン&ウェイクフィールドの調査結果で明らかになった。

 13年7月~14年6月までの期間の国境を越えたクロスボーダー投資額は、総額で46億3300万ドルに到達し、対前期比で66.2%増加となった。都市別のランキングでは、世界8位だった。1位はロンドン、2位はNYだった。